So-net無料ブログ作成

台風4号 米軍 進路 [天気]

台風4号 米軍 進路


今回は日本に接近中の台風4号についての情報をお届けします。


現在台風4号は沖縄から少しずつ離れ、次第に進路を東寄りに変えて
21日(金)の午前中には九州の中・南部に接近、上陸して西日本の太平洋側を進む予想ですね。


米軍合同台風警報センターの今後の台風4号の予想進路図を見てみると、


wp0413.gif


となっています。


これと気象庁が発表しているものを比べてみると、


310261-WID.jpg


となっています。


ふたつの天気図はほとんど同じになっているので、どうやら台風4号は図のような進路を進むことは
確実なようですね。


今後の天気についてですが、台風3号のときと同様に、梅雨前線が西日本から
伊豆諸島に向かって伸びているので、西日本では21日にかけて雷を伴って
激しい雨が降るところがあるようです。


21日6時までの24時間に予想される雨量は、


四国地方         300ミリ
九州南部、近畿地方  200ミリ
九州北部         150ミリ


となる見込みです。


また21日、関東甲信地方は梅雨前線の影響で曇りや雨になるそうですね。


前線に近い伊豆諸島では雨が降り、雷を伴って激しく降るところがあるようです。


台風4号は21日夜までには温帯低気圧に変わる見込みになっています。


お出かけになる方は十分注意しましょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2013 台風3号 進路予想 [天気]

2013 台風3号 進路予想


今回は現在、日本に接近している台風3号の情報をお届けします!


日本の南の海上を時速20kmで進んでいる台風3号の影響で、11日は九州から
関東にかけて各地で雨を降りました。


この台風は12日にかけて東海道沖で向きを変えて次第に東にへ進み、
13日にはほとんど停滞し、14日には熱帯低気圧に変わるようですね。


しかしどうやらこれだけでは済まないようです。


台風の動きが遅くなるということは、それだけ影響が長く続くということです。


台風の影響で活発化した梅雨前線が、12日朝には東海や関東の沿岸部に
接近する見込みで、太平洋側の広い範囲で大雨になるようです。


よって今回注意すべきなのは雨ですね。


台風自体はそれほど発達しないので、今後は風よりも雨に注意が必要になります。


突然の激しい雨による増水や土砂崩れに注意しましょう!


また台風3号の影響は16日まで続く可能性があるそうです。


早くいい天気になってほしいですね!


typhoon_1303_2013-06-11-21-00-00-large.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。