So-net無料ブログ作成
検索選択

家族ゲーム 最終回 内容 [テレビ]

スポンサーリンク




家族ゲーム 最終回 内容


桜井翔さん主演のドラマ「家族ゲーム」最終回を迎えましたね。


今回はその最終回の内容についてご紹介します。


ついに家族崩壊してしまった沼田家ですが、佳代子が一茂に離婚届を差し出しますが、
離婚するかしないかで次男・茂之と揉めてしまいます。


そんな中、沼田家の前に田子雄大(櫻井翔)が現れます。


なんと沼田家のあらゆる場所に盗聴器やカメラを仕掛けていてそれを回収しに来たんですね。


そうして沼田家を崩壊させる計画を練っていたんです。


しかし帰り際、長男・慎一は田子に「家族を再生させろ」と言われます。


その言葉の意味を確かめるために慎一はマキ(忽那汐里)のもとを訪れ、そこで
田子の家庭教師記録なるものを受け取ります。


そこにはこれまでの行動の訳や第2の真田壮太となる人物を見つけたこと、
そして第2の吉本荒野になりうる人物を見つけたということなどが書かれていました。


その第2の吉本荒野になりうる人物というのが慎一だったんです。


つまり田子の本当の目的は慎一を更生させることにあり、そのために沼田家を
崩壊させたんですね。


田子は自分がかつての吉本荒野として”悪意の体現者”になりきることにより、生徒に命の大切さを
教えようとしていたんです。


田子は以前に自分は人を殺したことがあると言っていましたが、それは
真田壮太のこと言っていたんですね。


本当に自分を吉本荒野だと思い込もうとしていたんです。


しかし実際にはそれは田子雄大という人格を殺すことになってしまい、
田子自身も苦しんでいたんです。


そんな田子の真意を知った沼田家は家族の絆を取り戻そうとそれぞれ努力し
最終的には家族の絆を取り戻すんですね。


そうして心機一転のため引っ越すことにした沼田家の前にマキが現れ、真田壮太の命日に
彼が自殺した小屋に行けば田子に会えるかもしれないと慎一に告げ去っていきます。


慎一は真田壮太の命日にその小屋へ行くと、そこには田子の姿がありました。


慎一はそこで今までの田子への想いをぶちまけました。


田子のせいで学校をやめる羽目になったこと、田子のせいで家族がバラバラに
なったこと、そしてそのおかげで家族の絆が取り戻せたこと。


田子は涙を流し、そしてそのとき久々に吉本荒野ではなく、田子雄大として
笑うことができました・・・。


ざっくりですがこんな感じの内容になっています。


そして最後に気になったのが、エンディングの後に慎一は


「8年前の真相は真実だったのですか?」


と田子に問いかけるのですが、田子は


「いいね~w」


とだけ言って番組は終了してしまうんですね。


これはいったいどういうことなんでしょうか。


考えられるとすれば、スペシャルドラマでまた放送するとかですかね。


そういうことであればとても楽しみですね!


2013y06m12d_233641313.jpg





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。